下手だけどゴルフ保険に入ったほうがいいですか?

ゴルファーですがゴルフ保険に入っていない方がいます。

その方は「下手だしグリーンに乗せることもあまりないし、たまにしかゴルフをしないから入らなくても大丈夫」

ということをおっしゃっていました。

はたしてそうなのでしょうか。

このような考えの方の根本にあるのが「ホールインワンなんかできないから、保障なんていらないよ」

という考え方です。

しかしゴルフ保険はホールインワンした時の保障だけをしているわけではありません。

この保険の別名がホールインワン保険とも言われていたことがあるので、そのイメージが強いのでしょう。

この保険は損害保険と同じで自身のけがや、それによる通院や入院費用の保障、他人に対するいわゆる損害賠償責任保障、ゴルフ用品の破損・盗難保障などもあります。

ホールインワンなどをしなくても、たまにしかゴルフをすることがなくても、ゴルフ保険にはぜひ入っておいたほうがいいのではないでしょうか。

保険があれば、いろいろな意味で安心であると言えるからです。

保険というものに入っていると『安心』を買うという一面を持っていますが、ゴルフ保険の場合、「たまにしかプレーしないんだけど」

というような方の場合には、保険に入らないことを選択している方もいらっしゃるかもしれません。

たまにしかプレーしないスポーツに対して年間で保険料をかけるのは無駄じゃないか、という考えがあるのではないかと思います。

最近のゴルフ保険は、年間だけではなく、ゴルフの日程に合わせて1日だけや1週間だけといった保険の掛け方もできるようになり、ゴルフ初心者やたまにしかプレーしないゴルファーでも保険が掛けやすくなってきています。

また他の損害保険に比べると比較的保険料が安い印象を受けるゴルフ保険ですが、1週間や1日だけ保険をかけるものは、だいたい500円以内からの保険料となっています。

掛け捨て方式なので損した感がある方もいますが、補償は他の損害保険と同じくらい手厚くなっているので、ゴルファーならこの保険に加入したほうがいいと思います。

Comments are closed.