ゴルフ保険とはどのようなものでしょう

ゴルフをしたことがある方なら聞いたことがあると思いますが、ゴルフにも保険というものがあるそうです。

ゴルフ保険、またはゴルファー保険やホールインワン保険とも呼ばれ、損害保険のひとつに分類されています。

ゴルフをプレーしている最中に発生するかもしれない不測の事態とそれに伴う出費、そして自損事故などに対する補償をカバーしてくれる内容となっています。

また日本で慣習となっている、ホールインワンやアルバトロスを達成した時に、達成者が祝賀会や記念植樹などで負担することになる金額を保障してくれる保険内容のものが多いです。

ゴルフ保険は一般的に掛け捨て方式の場合がほとんどで、この保険の多くは保障期間が短いのが特徴です。

ゴルフは結構お金のかかるスポーツです。

そのため、このゴルフ保険に入ることなくゴルフをしている方もいらっしゃるようですが、不測の事態に備えて保険に入ることをおすすめしたいです。

中にはクラブハウスなどで短期間の保険に入ることもできるそうです。

ゴルフ保険の保障内容は、ゴルフプレー時やゴルフ中に起こる可能性のある事柄、という以外はほとんど損害保険の保障内容と変わりはありません。

そして保障内容によっては、海外で起きた事柄まで保障してくれたり逆に日本国内だけの保障だったりすることもあります。

このゴルフ保険の魅力は、プレー前日やプレー当日でも加入することができることではないでしょうか。

通常の損害保険では申請→審査→契約→1回目の保険料払い込み→保険期間スタートという流れなので、前日や当日に加入することはできません。

中にはプレー当日でも保険に加入できるものがあり、プレーに入る前までに保険に加入することができれば、もしものことがあった場合に補償してくれるそうです。

この保険が掛け捨て方式をとっている強みではないかと思います。

またゴルフ保険の中にはレジャー保険とセットになっているものもあり、旅行先でのゴルフにも対応できる保険があるそうです。

そのようなことを教えてくれるサイトがこちらです。

ゴルフ保険について調べる

Comments are closed.